アミーキティア管弦楽団は、関西一円の若手音楽家により結成された市民オーケストラ団体です。

アミーキティア管弦楽団

アミーキティア管弦楽団

楽団のビジョンVision

楽団のビジョン

――クラシックは難しい。クラシックは、なじみのない方にはどうしてもこのようなイメージを抱かれがちです。 この壁を乗り越えようと、これまで多くのオーケストラがそれぞれのテーマを大切にして活動してきました。 そしてそれは多くの音楽ファンの関心をひき、楽しんでいただくきっかけとなってきました。 そんなオーケストラにとっての次のチャレンジを、私たちは、コンサートに足を運ぶ習慣のない方にもクラシックのファンになっていただくことだと考えています。

アミーキティア管弦楽団は、このような思いから、次のビジョンを掲げます。

それは、伝統的な演奏スタイルに敬意を払いつつも、聴覚のみにこだわらない音楽パフォーマンス。 分かりやすく、親しみやすいメッセージをもった企画のデザイン。 そしてそれらを可能にし、奏者をサポートするための専門的な運営体制で、音楽ファンはもちろん、普段はコンサートに足を運ばないような方にまでクラシックをリーチさせていく、ということです。

アマチュアオーケストラには、きっとまだまだやれることがたくさんあります。 オーケストラとして、もっと社会と手を取り合ってさまざまな価値を生み出していきたい。 音楽を通していろんな人とつながっていきたい。それがほんの少しずつでも、音楽文化の普及につながっていくことを、私たちは信じています。