アミーキティア管弦楽団は、関西一円の若手音楽家により結成された市民オーケストラ団体です。

アミーキティア管弦楽団

アミーキティア管弦楽団

演奏会・イベント情報Concert

オーケストラ! 音楽とことばの庭

釜ヶ崎芸術大学・大学院2017

日時

2017年1028日(土)
16:30〜18:30予定 (雨天中止)

会場

ゲストハウス「ココルーム」中庭(西成・釜ヶ崎) ゲストハウスとカフェと庭 ココルーム

内容

・木管五重奏:
 J. Haydn, Divertimento

・合唱ワークショップ:
 釜ヶ崎オ!ペラのテーマ(作詞作曲:釜芸参加者、野村誠、上田假奈代)
 ふんがー行進曲(作詞作曲:釜芸参加者、野村誠、上田假奈代)
 ふるさとのうた(作詞:上田假奈代 作曲:ストリートワイズ・オペラ+紙芝居劇むすび)

・オーケストラ:
 J. Sutrauss II, An der schönen, blauen Donau(美しく青きドナウ)
 J. Offenbach, Orphée aux Enfers(天国と地獄)より抜粋

主催:NPO法人こえとこころとことばの部屋(通称:ココルーム)について

http://cocoroom.org/

釜ヶ崎芸術大学・大学院(通称:釜芸(かまげい))を運営するアートNPO法人。2003年、大阪市の現代芸術拠点形成事業に参加し、いまはない新世界フェスティバルゲートで活動スタート。「表現と社会と仕事と自律」をテーマに喫茶店のふりをしながら、さまざまな出会いと問いを重ねて来た。07年に詩の事業は終了し、08年釜ヶ崎の端の動物園前商店街に拠点を写す。16年同商店街の南に移転し、「ゲストハウスとカフェと庭 ココルーム」を開所。

◆釜ヶ崎芸術大学(通称:釜芸(かまげい))

2012年より大阪市西成区釜ヶ崎でスタート。「学びあいたい人がいれば、そこが大学」として、地域のさまざまな施設を会場にした、ゆるやかな釜芸プロジェクト。天文学、哲学、美学など、年間約100講座を開催中。近隣の高校や中学校への出張講座を行う。展覧会など:横浜トリエンナーレ2014、アーツ前橋「表現の森」(2016)、鳥の演劇祭(2016)、大岡信ことば館「釜芸がやって来た!」(2017)招聘。

釜ヶ崎芸術大学・大学院2017秋冬他講座については下記URLをご参照ください。
http://cocoroom.org/釜ヶ崎芸術大学・大学院2017/